LGBT

LGBT支援の在り方考えるイベント 渋谷で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年11月4日配信
引用元:NHKニュース

同性のカップルを「結婚に相当する関係」と認める制度を去年、全国の自治体で初めて導入した東京・渋谷区で、LGBTの人たちへの支援の在り方について考えるイベントが開かれました。

NHKニュース「LGBTの人への支援の在り方考えるイベント」より

11月3日(木)の夜、LGBTへの支援の在り方について考えるイベントが渋谷にて開催され、約100人の区やLGBT支援団体の方がこのイベントに参加した。

渋谷区が今月から新たに開設予定のLGBTの人たちが支援団体の人たちなどと交流できるコミュニティースペースについても意見が交わされており、「LGBTではない人にとっても正しい情報が得られるようにしてほしい」との要望も出ていたようである。

去年、日本で初めてパートナーシップ証明書の発行を施行しはじめた渋谷区が積極的に動いてくれるのは、大変喜ばしいことである。
まだ日本に数少ないLGBTのためのコミュニティスペースを区が率先して開設を予定するのは中々ないことであり、開設が待ち遠しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る