LGBT

もう男女だけではない!ゲーム主人公の性別

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

何をするにも必要な性別の選択。
アンケートを書くとき、何かに登録するとき、トイレに入るとき…。
性別に違和感がある場合、そのような性別を選択する場面で悩んでしまったり、躊躇することも少なくない。

今回は、ゲームにおける性別の選択について取り上げる。
数か月前にリリースし大人気となったゲームアプリ『ポケモンGO』では、主人公の性別を選ぶ代わりに「スタイル」として男の子のような恰好、女の子のような恰好を選ばせることにより、LGBTセクマイ界隈では話題となった。

 

ゲームにおける主人公(自分が操作するキャラクター、もしくは自分の分身となるキャラクター)の性別の選択は、性別違和感をもつLGBT当事者にとって、そのゲームを始める前からやめてしまう原因になることもある。
もちろんゲームの世界だからこそ好きな性別でプレイできることに楽しみを見いだせる者もいる。

性別の代わりにスタイルを選ばせることでLGBTセクマイ界隈で話題となった『ポケモンGO』だが、性別違和感をもつLGBT当事者が性別の選択をしやすいゲームは他にも存在する。

例えば、
ロボットをカスタマイズし、それを戦わせるゲームである『タービンファイター』。ヘッド・コア・後ろ腕・前腕・シャシーなどを好きにカスタマイズできるこのゲームは、主人公の容姿を決める画面で性別の選択はなく、髪型や顔つきを組み合わせて男性っぽくも女性っぽくも中性的な容姿にもできる。

201612192

もうサービスを終了してしまったが、キャラクターを操作し敵を倒す横スクロールドット絵シューティングの『エルブリッサ』は最初の自分の性別を選択する画面で「男性」「女性」「中性」「設定しない」が選択できた。(プロフィールの変更画面で何度でも再選択可能)
『ポケモンGO』は一度決めたスタイルを変更できなかったが、エルブリッサは変更が可能だった。

ブログ「中性という性別選択 - エルブリッサ」より( http://game-ui.hateblo.jp/entry/2015/11/18/150000 )

ブログ「中性という性別選択 – エルブリッサ」より( http://game-ui.hateblo.jp/entry/2015/11/18/150000 )

他にもさまざまなゲームにおいて「男」「女」だけではない性別の選択肢がある。「中性」という選択肢のあるゲームや「性別の選択」をしないゲームは増えてきていると感じる。ゲームが好きであれば、いろいろなゲームをプレイしてみて「性別」についてどんな配慮がされているか確認してみてはいかがだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINE@で最新情報をGET!

「LINE@」に登録すれば、ニュースの最新情報を受け取ることができます。

またここでしか受け取れない情報もありますのでぜひご登録ください。

1:1トークもできます。

相談したいこと、話したいことがあればいつでもお話しできます。

【1:1トーク可能時間】 9:00~21:00

友だち追加