LGBT

「アンチLGBT」のロシアで活動する、オープンリーゲイ議員とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

9月27日配信
引用元:GENXY

「これまで長い間、僕はLGBTの人々を受け入れる国民が増えるように活動してきたんだ。ロシアにいるゲイの人たちには、僕を見てもらうことによって、経営者として成功したり、人間関係を築いたり、子どもを設けたり、下院議員になることができることを知って欲しいんだ」

セクシュアルマイノリティに対しあまり寛容的ではないロシアですが、そのロシアで議員として働くブラート・バランタイェフさんというゲイの当事者がいます。

彼は市民から暴力や罵倒を受けながらも「LGBTを受け入れる国民が増えるよう活動してきた」といいます。
「ロシアにいるゲイの人たちには、僕を見てもらうことによって、経営者として成功したり、人間関係を築いたり、子どもを設けたり、下院議員になることができることを知って欲しいんだ」と話すブラート・バランタイェフ議員。

セクシュアルマイノリティであることで人生の何かを達成できないということはあってはいけません。
世間からの扱いに立ち向かいながら当事者のために闘うような人が、セクシュアルマイノリティの扱いを変えていくのかもしれません。
ブラート・バランタイェフさんの志は非常に偉大で、暴力や罵倒でへし折られてはいけないものであると感じますね。

元の記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る