LGBT

LGBTの子どもとどう向き合う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年8月10日 6時30分 配信
引用元:NHK NEWS WEB

LGBT・性的マイノリティーであることを公表している埼玉県入間市の市議会議員が、子育て支援に取り組んでいる人を前に、過去の体験を踏まえてLGBTの子どもとどう向き合うべきか講演しました

入間市で子育て支援に取り組んでいる人を前に9日、講演を行ったのは、性同一性障害と診断され、23歳の時に性別適合手術を受けた入間市議会の細田智也議員(25歳)です。

この中で、「子どものころ苦痛だったのは『女の子だからこの色や、こういう遊びが好きなはず』と言われたことです」と、過去の体験を紹介しました。
そして「子どもと接するときはまず、子どもたちが好きだというものを受け入れてほしい」と訴えました。
また「大人たち自身がLGBTの存在を認めていけば、周りの子どもたちも自然とその存在を受け入れるようになります」と述べました。

参加した女性は「私たち大人は『こうしたほうがいい』と決めつけがちだが、考え方を押しつけないような支援活動をしていきたい」と話していました。

【ニュース動画】
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170810/5867961.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINE@で最新情報をGET!

「LINE@」に登録すれば、ニュースの最新情報を受け取ることができます。

またここでしか受け取れない情報もありますのでぜひご登録ください。

1:1トークもできます。

相談したいこと、話したいことがあればいつでもお話しできます。

【1:1トーク可能時間】 9:00~21:00

友だち追加