イベント

69団体がLGBT賛同「ピンクドット沖縄」23日にイベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年9月19日 5時00分 配信
引用元:琉球新報

性的少数者(LGBT)が生きやすい社会の実現を目指すイベント「ピンクドット沖縄」に賛同する企業や団体が増えている。
5回目を迎える今年は、協賛・後援する企業などが過去最多の69に上った。
ピンクドット沖縄の共同代表の荒井達也さん(45)は「無関心層も取り込むようなイベントにしたい」と意気込む。

 

ピンクドットは、2009年にシンガポールで始まり、世界各地に広がった。
趣旨に賛同する人は誰でも参加できる。
今年はてんぶす那覇前広場で23日に開かれ、トークイベントなどを行う。

観光で訪れた場所で、嫌な思いをしたくないでしょう。沖縄こそ、セクシュアルマイノリティ(LGBT)当事者が住みやすい社会になるよう推進すべきです」。
15日、自らが総支配人を務める恩納村のカフーリゾートフチャクコンド・ホテルで、荒井さんは強調した。
同ホテルはLGBT向けのウエディングプランを販売し、スタッフ研修も実施する。
運営会社のKPGホテル&リゾートの田中正男社長兼COO(55)は「海外では当たり前に扱われているが、日本は浸透していない。企業としても力を入れたい」と話す。
継続的に取り組む必要性も訴える。

セクシャリティーは多様性だと理解すれば、LGBTという言葉もいらない」と荒井さん。
イベントの成功に向けて力を尽くす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINE@で最新情報をGET!

「LINE@」に登録すれば、ニュースの最新情報を受け取ることができます。

またここでしか受け取れない情報もありますのでぜひご登録ください。

1:1トークもできます。

相談したいこと、話したいことがあればいつでもお話しできます。

【1:1トーク可能時間】 9:00~21:00

友だち追加