イベント

ありのままを写します…国際的写真家招き札幌で9日撮影会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年10月3日 7時1分 配信
引用元:北海道新聞】

セクシュアルマイノリティ(LGBT)を対象にした、プロの写真家による撮影会「OUT IN JAPAN」が9日、札幌市で開かれる。
8日に同市内で4年ぶりに開かれる、セクシュアルマイノリティ(LGBT)への理解を訴えるパレード「レインボーマーチ」の関連イベント。
当事者自ら撮影に応じて公開することで、性の多様性を考えてもらう狙い。

「OUT IN JAPAN」は、セクシュアルマイノリティ(LGBT)のカミングアウト(公表)を応援しようと、NPO法人「グッド・エイジング・エールズ」(東京)が2年前に始めた企画。
東京や大阪でセクシュアルマイノリティ(LGBT)対象の撮影会を実施し、1,000人以上が参加した。
2020年までに1万人の撮影を目標とする。
写真は同企画のサイトで公開しており、被写体となった人がカミングアウトするまでの葛藤なども添えている。

札幌での撮影会は札幌エルプラザ(北区北8西3)で9日午前10時から。
シンガポール出身の国際的写真家レスリー・キー氏が撮る。
撮影は無料。
撮影を希望する人は7日までに応募専用フォーム(http://goodagingyells.net/contact_outinjapan/)で申し込む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINE@で最新情報をGET!

「LINE@」に登録すれば、ニュースの最新情報を受け取ることができます。

またここでしか受け取れない情報もありますのでぜひご登録ください。

1:1トークもできます。

相談したいこと、話したいことがあればいつでもお話しできます。

【1:1トーク可能時間】 9:00~21:00

友だち追加