LGBT

浦添市がLGBT支援宣言へ 沖縄県内2例目、来年1月1日検討

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

9月8日(木)10時40分配信
引用元:Yahoo!ニュース

“松本市長は「全ての人権が尊重される社会をつくるため、『性のダイバーシティー(多様性)を尊重する浦添市宣言』を実施し、学校や地域、職場など多方面の対策を推進したい」と明言。LGBTへの理解を広めていく考えを示した。”

渋谷区でパートナーシップが施行されてから、様々な地域でパートナーシップやLGBT支援の動きが高まっていますね。
世田谷区や淀川区、関市などに続き、今回は那覇市でLGBT支援の動きがあった沖縄県で2例目となる浦添市での宣言となります。

ここ数年の間にセクシュアルマイノリティ支援の動きが日本各地で高まってきています。
2020年開催のオリンピックの影響や渋谷区のファーストペンギンの影響もあるのでしょう。

不動産やウェディング、携帯の契約などの面から見ても対応する業界が増えてきています。
テレビメディアでもCMや番組などでセクシュアルマイノリティを取り上げたものを扱うところが増えてきていますね。
ここ数年だけを切り取ると、セクシュアルマイノリティ関連の動きが活発になっていることが窺えます。

日本各地で徐々に広まりつつあるこの動き。
いつか日本全土でセクシュアルマイノリティ当事者が生きやすくなる日も近いかもしれません。

元の記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る