トランスジェンダー

ももクロ玉井、OLに挑戦!トランスジェンダー描いたドラマ「女子的生活」出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年11月7日 16時5分 配信
引用元:音楽ナタリー

1月5日(金)より4週にわたってNHK総合で放送されるテレビドラマ「女子的生活」に、玉井詩織(ももいろクローバーZ)が女優として出演する。

女子的生活」は坂木司の人気小説をドラマ化した作品で、“トランスジェンダー女子”の日常を痛快かつ爽快に描いた全4話の物語。
玉井は志尊淳が演じる主人公・小川みきの同僚OL・かおり役を務める。
なおドラマの音楽は鈴木慶一が担当する。

 

NHK総合「ドラマ10『女子的生活』」

主人公はトランスジェンダー“女子”!
坂木司の痛快ガールズストーリーをドラマ化!
NHKドラマ初主演! 志尊淳
現代社会に生きる、等身大の「女子」を熱演!

【概要】
1月からのドラマ10は、“戦うヒロイン”の痛快で爽快な物語です。
“かわいい女子的な生活”に憧れ、田舎から都会に出てきたヒロイン・みきは、ファッション通販会社に働くOL。
でも、ひとつ大きな秘密があります。
それは、みきがトランスジェンダーであるということ。
みきの性別は男性なのですが、見た目はスラリとした美人。
しかし、男に興味がなく、好きになるのは女性、という“ややこしい”人物なのです。
そんなみきのもとに、ある日、同級生だった後藤という男が転がりこんできます。
みきの姿に戸惑う後藤ですが、ふたりはひょんなことから共同生活をおくることに・・・。
そんな奇妙な共同生活の中、みきにふりかかる「日常」に潜むいろんなモヤモヤを、おろおろする後藤をよそに、みきは圧倒的な自己肯定力をもって、ぶっとばしていきます。
ファッションの街・神戸を舞台に、破天荒で毒気たっぷりだけど憎めないヒロイン・みきと、ひと癖もふた癖もある登場人物たちとの“バトル”エピソードを、ポップに、明るく、コミカルに、そしてちょっと切なく描く、痛快ガールズストーリー!
ご期待ください。

【放送予定】
2018年1月5日(金)から1月26日(金)
総合 毎週金曜 よる10時(連続4回)

【原作】
坂木司 『女子的生活』

【脚本】
坂口理子

【音楽】
鈴木慶一

【トランスジェンダー指導】
西原さつき

【出演】
志尊淳、町田啓太、玉井詩織、玄理/小芝風花 ほか

【制作統括】
三鬼一希

【プロデューサー】
木村明広

【演出】
新田真三 中野亮平

LINE@で最新情報をGET!

「LINE@」に登録すれば、ニュースの最新情報を受け取ることができます。

またここでしか受け取れない情報もありますのでぜひご登録ください。

1:1トークもできます。

相談したいこと、話したいことがあればいつでもお話しできます。

【1:1トーク可能時間】 9:00~21:00

友だち追加