イベント

多様性認め合う社会を 富士で「LGBT成人式」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年1月28日 7時14分 配信
引用元:@S(Yahoo!ニュース)

性的少数者(LGBT)をはじめとする差別や偏見に苦しむ人々が交流し、多様性を認め合う社会の実現を目指したイベント「LGBT成人式SHIZUOKA」(同実行委主催)が27日、富士市内で開かれた。

東京都のNPO法人「ReBit(リビット)」が札幌市や名古屋市などで実施している同様の活動に賛同した企画で、富士での開催は3回目。
年齢や性別を超えて「成(な)りたい人になる」をテーマに掲げ、県内外の約20人が集まった。

参加者代表(41)=富士市出身=が新成人の辞を披露。
心と体の性が一致しないトランスジェンダーに悩んだ過去を打ち明け、「支えてくれた家族や友人に感謝している。今後は同じ個性を持つ人たちとともに、困難を少しでも解決できる存在になりたい」と述べた。

互いを励まし合うメッセージを横断幕に書き込んだほか、クリームを塗っただけの真っ白なケーキに果物でデコレーションを施し、多様性を表現するなどして交流を図った。

実行委員長の堀池捺葵さん(27)は「人間の個性はそれぞれ違うということが、当たり前と認識される社会になってほしい。参加者の笑顔が何よりうれしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINE@で最新情報をGET!

「LINE@」に登録すれば、ニュースの最新情報を受け取ることができます。

またここでしか受け取れない情報もありますのでぜひご登録ください。

1:1トークもできます。

相談したいこと、話したいことがあればいつでもお話しできます。

【1:1トーク可能時間】 9:00~21:00

友だち追加