トランスジェンダー

『深イイ話』トランスジェンダー特集に視聴者困惑 「誤解招く内容」と批判も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年8月14日 16時00分 配信
引用元:しらべぇ(ネタりか)

性的マイノリティ・LGBTをめぐる様々な問題について、世界規模で理解が広まりつつある。

13日放送の『深イイ×しゃべくり』(日本テレビ系)の合体スペシャルでも、トランスジェンダーの女性の活動について紹介された。
しかし、番組の編集内容をめぐり、視聴者が混乱してしまう事態となっている。

「トランスジェンダーの女神」を紹介

番組では、「才色兼備な女性は本当に幸せなのか?」という企画の中で、その美しいルックスから「女神」とも称されている、トランスジェンダーの女性に密着。

女性は、物心がついた頃から自分の体と心の不一致に気づき、自分が「男の子」であることに違和感を感じていったという。

しかし、当時は「トランスジェンダー」という言葉もなく、成長して男性らしい体つきになっていくと「誰がどうみても自分は男性で、女の子にはなれない」現実をつきつけられ、「死にたい」と思ってしまったこともあったのだそう。

「普通の女性として生活したい」という夢

しかし、女性は「女性として普通の生活を送る」という自身の夢を叶えるべく、「女性として生きる」ことを決意。
一時、両親とは音信不通の状態となってしまったものの、女性の姿で面接を受けて見事一流広告代理店への就職することもできたという。

現在は、自身の経験を活かし、女性らしい発声法や仕草などについてレクチャーする「乙女塾」を経営。
自分と同じような悩みを抱えるトランスジェンダーの人々に寄り添う、彼女の尊い活動についても紹介された。

「彼女も元男性なの?」視聴者困惑

その後、デザイン会社を企業したという彼女のトランスジェンダーの友人も紹介され、その直後に「才色兼備な女性」という括りで、ニューヨーク州で弁護士を務める山口真由氏が紹介された。

トランスジェンダー特集を締めるような言葉や演出はなく、CMやスタジオトークなども挟まれないまま、流れるように山口氏の密着VTRに移行したため、「山口さんもトランスジェンダーだったの?」と誤解してしまう視聴者が続出する事態に。

深イイ話

今回の放送作った奴
構成下手くそすぎやろ

結局、山口真由さんはトランスジェンダーじゃないんだな?

トランスジェンダーの話はどこで終わったんや
他にも勘違いしてる視聴者はいるはず

#深イイ話

トランスジェンダーの話してたのにいきなり才色兼備な女性の話に代わってついていけない‥‥
山口真由さんがトランスジェンダーなのかと思ってしまった #深イイ話 この編集あかんやろ
あの場面つなげ方だと山口真由もトランスジェンダーなのかと思ったわ…#深イイ
山口真由さんがトランスジェンダーなのかと思ってびびった。
もっと視聴者に分かりやすい編集してくだはい。

同じ「女性」とは言え、あまりにも区切りが分かりづらい編集であったため、「山口さんもトランスジェンダーであると受け取られてしまう内容」であると、批判の声もあがっている。

壮絶な半生を打ち明けた女性に反響

また、体と心の不一致に悩まされながら「本当の姿」を求め続た壮絶な半生をテレビで打ち明けた女性を称賛する声や、トランスジェンダーへの関心や理解が高まった、といった反響も多く寄せられている。

本日の深イイ話で取り上げられた”トランスジェンダー”の話、私の身の周りにはいないと思っていましたが、言い出せずに苦悩されてる方もいるという可能性を重く捉えていなかった… 考えを改めなくては!
いま、深イイ話でトランスジェンダーの特集?やってるけど、素敵だと思う!#深イイ話 #トランスジェンダー
金八先生で取り上げられてから17年。

やっと少しずつオープンになり,色んな所で少しずつ認められきた,トランスジェンダー。

きっと,SNSの普及のお陰なんだろうなあ。
SNSは悪い点もあるけど,良い点もあるよね。

ずっと「んー」って思ってたから。
嬉しいな。
明るいよ未来が✨

人間の脳は偉大だし宇宙だし、自分の脳がどんなだかもわからないから、他人の脳がどうかなんてわからない。
だからトランスジェンダーの方々の存在も、当たり前だよね。
いろんな生き方を認め合う世界が豊かな世界^ ^

自分の心と体が一致していないことを言い出せずに苦しんでいる人たちが、少しでも生きやすい社会を…と願うようなコメントも多く見られる。

特集の内容には称賛の声があがっているものの、編集の効果によって思わぬ混乱を招いてしまった。

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る