LGBT

アジア最大規模のLGBTパレード 台北

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年10月29日配信
引用元・画像引用元:フォーカス台湾

10月29日(土)、台湾の台北市内にてアジアで最大規模のLGBTパレードが行なわれた。
毎年行なわれているこのパレードは、今回で14回目。

パレードは2003年から毎年10月の最終土曜日に開催。当初は500人程度のイベントだったが、現在ではアジア最大規模となっている。主催者発表によると、昨年の参加者数は約7万8000人で過去最高を記録。今年は8万人以上に上るとみている。

フォーカス台湾「蔡総統もエール 台北でアジア最大規模のLGBTパレード」より

なんと今年の参加者は8万人以上だというこのパレード。
日本で最大規模のLGBTパレードの参加者が2~3万人(沿道参加者除く)だというところを見ると、台北でのパレードがどれほどの規模かが分かる。

今年のパレードのテーマは「嘘のやさしさを打ち破る」。
「同性愛に反対しない。自分の子供がそうでなければ」などのかたちで存在する差別があると台北パレードの主催者は述べているという。

日本でもこのようなかたちの隠れた差別は存在している。
このテーマを掲げパレードを行なったことで、パレードを見ていた人々のLGBTへの価値観が変わったことを願う。