カミングアウト

みんなのカミングアウト(2017年12月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

MITOI-ミトイ-では、セクシュアルマイノリティ当事者からのカミングアウトを受付けています。
その中で、勇気を出してカミングアウトしてくれた内容をご紹介いたします。

 

◇ ◇ ◇

「岡田百合」さん(MTF/大阪府)
三人兄妹の長男として生をうけました。
物心つく頃には、まわりに女子ばかりの輪の中に居ました。
アクセサリーやメイク、ままごとに興味が有ったりしていたのですが親の顔を伺い泥んこ遊びやミニカーで遊んだりしていました。
長男として生まれた事に対する嫌悪感や罪悪感、本当は女の子が身につけている服を来たいと思って居ました。
なのに、純粋で反発する事を知らない私は親のプレッシャー、期待に答えないといけない気がして男の子として生きて来ました。
生きざるを得なかった。

ある事情で小学校に通えない時もあり当時の同学年の子ども達の遊びを知らず、復帰したのが小学校4年生でした。
その頃からいじめにもあいましたが小学校も無事に卒業出来、地元の中学校に通いましたが教室で一人浮きはじめ段々といじめの標的にされはじめ不登校になっていた時期があります。
かなり遅めの第二次性徴期でしたが少しずつ声が低くなり体毛が生えていたのを感じていました。
精通もありましたが色が薄く匂いも余りしなかったのを覚えています。

中学生~高校1年生ぐらいの間で女の子とお付き合い出来るようにしていた時期もありましたが嫌々していたのか気持ちのいいものではありませんでした。
むしろ、同学年や年上の男の子にドキドキしたり憧れたり好意を抱いていた方が多かったです。
だからか、「おまえ、絶対ホモやろ、くっさ」って言われていました。
ですが、私は「違うわ。何言ってねん」と強がって誤魔化して居ましたが。

高校も卒業し2浪して2浪目の看護学校受験の為の予備校に通い始めた時に今は音信不通になっている大親友にあいました。
依存していたのかもしれません。
今も昔もかわらず男前な性格だと思います。
看護学校の方は見事に全部滑りましたが。

それからホームヘルパー・掃除スタッフ等、色々経験しています。
途中、専門学校に通っていた為最終学歴は専門卒です。

専門学校卒業後、派遣会社のコネで大阪市立大学医学部附属病院に医事として働いていた事があります。
1年しか持ちませんでしたが。
その頃から親と仲が悪くなり遠い地に引越しました。
そこで出会ったある方がきっかけで個人でホルモン剤を購入し女性化への道をたどり今に至ります。
別段、美人でもないので受けがいいかは分かりません。
ですが、後悔はしていません。

勇気を出してカミングアウトして頂き、本当にありがとうございます。
このカミングアウトが『キッカケ』として、生きやすい世の中にしていきたいですね!

◇ ◇ ◇

あなたの心にためている想いや気持ちをカミングアウトしてみませんか?

本当の自分の気持ちを周囲に言えないことは、とても辛く悲しいことです。
自分を偽らずに、我慢せず、勇気を持って、素直な気持ちを吐き出してみませんか?

インターネット上であれば、名前も知られることなく、匿名で投稿や発言をすることできます
ぜひ、皆さんの心の声を聞かせていただけたら幸いです。

ご協力、ご理解よろしくお願いいたします。

≪こちらよりお願いします≫
http://mitoi.jp/coming-out

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る