カミングアウト

みんなのカミングアウト(2018年10月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

MITOI-ミトイ-では、セクシュアルマイノリティ当事者からのカミングアウトを受付けています。
その中で、勇気を出してカミングアウトしてくれた内容をご紹介いたします。

「しんちゃん」さん(自分のセクシャリティが分からない/熊本県)
幼稚園か小学生の時に違和感を感じてたけど、名前の呼び方が君って言われるのが嫌だった。
ぬいぐるみなどの女の子向けの玩具が大好きだった。体は男の子だけど心は女の子。
合志中学校の時に大きないじめを受けました。
3対1という卑怯ないじめを受けて辛かったです。
小学校の裏門で泣きそうになりました。
性同一性障害育児プロが語るというテレビドラマを見てわかったことがあります。
自分はもしかしたら性の違和感だと気づいたのです。
自分はかわいいものが大好き。
ちゃん付けで呼んで欲しいと気づいてほしい。

勇気を出してカミングアウトして頂き、本当にありがとうございます。
このカミングアウトが『キッカケ』として、生きやすい世の中にしていきたいですね!

あなたの心にためている想いや気持ちをカミングアウトしてみませんか?

本当の自分の気持ちを周囲に言えないことは、とても辛く悲しいことです。
自分を偽らずに、我慢せず、勇気を持って、素直な気持ちを吐き出してみませんか?

インターネット上であれば、名前も知られることなく、匿名で投稿や発言をすることできます
ぜひ、皆さんの心の声を聞かせていただけたら幸いです。

ご協力、ご理解よろしくお願いいたします。

≪こちらよりお願いします≫
http://mitoi.jp/coming-out

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る