カミングアウト

【UPDATE】みんなのカミングアウト(2018年4月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新たにカミングアウトがありましたので追加します。

「A」さん(アセクシュアル/奈良県)
僕は恋愛感情がわかりません。大学生になって周りから聞かれる「彼氏いないの?」の一言。
パートナーがいないことはそんなにおかしいのでしょうか。

匿名でカミングアウトできます。
ひとりでも多くの『声』を届けられるよう私たちも努力してまいります。

+———-+
MITOI-ミトイ-では、セクシュアルマイノリティ当事者からのカミングアウトを受付けています。
その中で、勇気を出してカミングアウトしてくれた内容をご紹介いたします。

「たまき」さん(MTX/大阪府)
私は女だと思います。
でも私の中のには男としての自分も生きています。
嬉しい反面、理解されないのも辛いです。
折り合いをつけるのにはまだ時間はかかるけど私達は一緒に前を向いて歩けるようにしてみせます。
「駅」さん(自分のセクシャリティが分からない/千葉県)
小学生高学年の頃から主に男性の服を着て生きてきました。
性別は女性ですが、大学生になって周りが恋愛の話で盛り上がるなか、1人孤独を感じています。
高校生時代に告白され、1年間だけ付き合った男性がいたのですが、余計に自分の性別への違和感が浮き彫りになってしまいそれが理由で別れてしまいました。
生涯孤独である気は本当になく、居心地のよい人と生を全うしたいと思っています。
成長したら女性になれるのでしょうか。
親にはそう言われるのですが、なぜか悲しくなるんです。
「ゆーたん」さん(バイセクシュアル/東京都)
同性の女性の方に恋愛感情を抱きました。
同性愛も異性愛も人を愛するという点で何も変わりません。
性的マイノリティと呼ばれる私たちも遠慮せずに誰が好きか言える世の中になってほしいと願っています。

勇気を出してカミングアウトして頂き、本当にありがとうございます。
このカミングアウトが『キッカケ』として、生きやすい世の中にしていきたいですね!

あなたの心にためている想いや気持ちをカミングアウトしてみませんか?

本当の自分の気持ちを周囲に言えないことは、とても辛く悲しいことです。
自分を偽らずに、我慢せず、勇気を持って、素直な気持ちを吐き出してみませんか?

インターネット上であれば、名前も知られることなく、匿名で投稿や発言をすることできます
ぜひ、皆さんの心の声を聞かせていただけたら幸いです。

ご協力、ご理解よろしくお願いいたします。

≪こちらよりお願いします≫
http://mitoi.jp/coming-out

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る