映画

ドキュメンタリー映画『ハーヴェイ・ミルク』2018年1月27日(土)~新宿K’s cinemaにて上映決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

去る11月29日のLGBT議員連盟主催、参議院会館での上映会も盛況だった、ドキュメンタリー映画『ハーヴェイ・ミルク』が、「新宿K’s cinema」、「大阪シネ・ヌーヴォ」他にて、上映が決まりました。

ゲイと公言して、全米初の公職(サンフランシスコ市市政執行委員)に選ばれたハーヴェイ・ミルクの活動と、その暗殺事件の裁判を記録した世界のドキュメンタリー映画史上に残る傑作であり、「民主主義の基本が描かれている」と1988年の日本初公開以降も、大学でも多く取り上げられている名作です。
2008年には本作品の劇映画化「ミルク」(2008/年ガス・ヴァン・サント監督)も、09年アカデミー賞最優秀主演男優賞(ショーン・ペン)と脚色賞に輝いています。

上映記念トークイベント

1/27(土)
ピーター・バラカンさん(ブロードキャスター)

1/28(日)
石川大我さん(LGBT議員連盟世話人/豊島区議会議員)
細田智也さん(LGBT自治体議員連盟世話人/入間市議会議員)

他予定

【受賞】
・ニヨン映画祭グランプリ
・ニューヨーク映画批評家協会賞最優秀ドキュメンタリー
・ボストン映画批評家協会最優秀ドキュメンタリー賞
・サンダンス映画祭審査員特別賞
・国際ドキュメンタリー協会賞
他多数受賞

【製作・監督】
ロバート・エプスタイン リチャード・シュミーセン
1983年/アメリカ/カラー/87分

【配給】
パンドラ